【日経BP Marketing Awardsについて】日経BP Marketing Awards 2017

過去の受賞作品

第2回(2016年)日経BP Marketing Awards 受賞作品(抜粋)

  • 写真:[グランプリ] リシュモン ジャパン カルティエ

    [グランプリ]リシュモン ジャパン カルティエ

    CHANGEMAKERS 10
    (日経ビジネスオンライン)

    「日経ビジネスオンライン」に掲載された「クレ ドゥ カルティエ」(腕時計)の作品。時代を切り拓くさまざまな分野の次世代のリーダーを「チェンジメーカー」と名付け、10名の「CHANGEMAKERS 10」としてインタビューを掲載した。洗練されたサイトデザインと読み応えのある文章で、突出したページビューや平均滞在時間を記録した。

  • 写真:クリエーティブ部門 [最優秀賞] ナカニシ

    クリエーティブ部門
    [最優秀賞]
    ナカニシ

    『愛しきものたち』
    (日経ものづくり)

    日本各地の伝統工芸の職人の工房を訪問し、職人がつくるものの美しさと、職人が利用する同社の商材(マイクログラインダ)を紹介した広告。「日経ものづくり」に3号に渡り掲載された。美しく印象的な写真で読者の興味を引くとともに、広告に2次元バーコードとURLを掲載しWebサイトに積極的に誘導を図った(Webサイトでは、詳細な訪問レポートや動画を見られる工夫を行っている)。

  • 写真:イノベーティブ部門 [最優秀賞] 富士通

    イノベーティブ部門
    [最優秀賞]
    富士通

    新規ビジネス創出プラットフォーム「イノベーション・ファーム」
    (日経テクノロジーオンライン、リアル開発会議マガジン)

    企業同士の共創による新事業創出を目的に、富士通の「イノベーションファーム」と日経BP社の「リアル開発会議」「ビズラボ」とのコラボレーションを行ったプロモーション事例。リアルな議論を複数回にわたって実施し、その活動を「日経テクノロジーオンライン」のタイアップサイト、「リアル開発会議マガジン」誌面、小冊子で展開。新事業創出の土台を築くとともに、啓蒙へと繋げた。

  • 写真:ストラテジック部門 [最優秀賞] 岩手県

    ストラテジック部門
    [最優秀賞]
    岩手県

    岩手うんめぇ~団(いわてブランド再生推進事業)
    (エコマム、エコマム Special、交通広告、岩手県公式動画チャンネル)

    岩手県の農林水産物の魅力や生産者のこだわりを、消費者に向けて紹介したタイアップ。県内14カ所のさまざまな食材を、生産者やタレント、著名な料理人を起用しながら紹介し、その魅力を訴求した。タイアップサイト、動画、ポスター、リーフレットなど、多角的な媒体展開と表現の工夫を行った。

第2回(2016年)の全受賞作品はこちらから

第1回(2015年)日経BP Marketing Awards 受賞作品(抜粋)

  • 写真:[グランプリ] KDDI

    [グランプリ]KDDI

    小さな組織の未来学
    (Webメディア)

    2014年3月から日経BP社のドメインで連載をスタートしたWebメディア。成長の限界が見えてきた日本において、今後の成長の原動力となる中小企業。その経営者をターゲットに据え、日々の経営に役立つ情報を提供し、日本を次のステージに上げていこうというコンセプトのもとに編集されている。

  • 写真:クリエーティブ部門 [最優秀賞] 三菱電機

    クリエーティブ部門
    [最優秀賞]
    三菱電機

    三菱エレベーター&エスカレーター世界昇降紀行
    (Webメディア)

    日経ビジネスに6回に渡り掲載された、見開き純広告のシリーズ。ミャンマーの仏塔やガラパゴス諸島など、世界中の意外とも思える場所にある三菱電機の昇降機を、美しい写真をメインに据えた印象的なビジュアルで連載。三菱電機の昇降機のブランドを訴求した。

  • 写真:イノベーティブ部門 [最優秀賞] アサヒビール

    イノベーティブ部門
    [最優秀賞]
    アサヒビール

    CAMPANELLA[カンパネラ]
    (Webメディア)

    アサヒビールと日経BPビジョナリー経営研究所との共同プロジェクトとして、2014年7月から日経BP社のドメインでスタートしたWebメディア。「ビジネスパーソンにひらめきの鐘を」というサブタイトルのもと、酒類文化の啓発を目的として編集されている。企業と消費者の新しいコミュニケーションを、ビジネスやライフスタイル、海外や地域など、多岐に渡るコンテンツを通して実現した。

  • 写真:ストラテジック部門 [最優秀賞] 大和ハウス工業

    ストラテジック部門
    [最優秀賞]
    大和ハウス工業

    SUSTAINABLE JOURNEY
    (Webメディア、ecomom)

    22世紀に適応したライフスタイルを考えるWebマガジン。環境問題をはじめ、暮らし方や働き方など多彩なコンテンツを通じて、大和ハウス工業が考える「サステナブルな未来」の実現を伝えるもの。日経BP社のドメイン上で展開するWebメディアと、日経BP社の雑誌「ecomom(エコマム)」の同封小冊子で展開されている。

第1回(2015年)の全受賞作品はこちらから

↑PAGE TOP