日経ビジネスONLINE Special 週刊日経ビジネスオンライン SPECIAL日経ビジネスオンライン

セキュリティから考える「紙」の保管方法

情報漏えい、社内スペース圧迫、文書保管はけっこう大変

あなたのオフィスは紙文書であふれかえっていませんか?
膨大な紙文書の管理は容易ではなく、多くの企業がこの問題に頭を悩ませています。企業の情報管理体制が問われる今、社内で文書を管理することは、セキュリティ面でも非常にリスクが高く、情報の漏えい、紛失などをした際には企業の社会的信用にも大きなダメージを与えかねません。
そこで、お薦めしたいのが文書保管アウトソーシング。以下のような要望をお持ちの企業におすすめです。


文書保管のニーズ

お問い合わせ

文書保管アウトソーシング4つのメリット

文書保管の専門会社に管理を代行してもらうことで以下のようなメリットが受けられます。

・社内スペースの有効活用
  外部の倉庫で保管するので社内の保管スペースを有効活用できます。
・万全のセキュリティ体制
  専門会社ならではの高いセキュリティ環境で保管するので安心です。
・検索システムで文書の取り出しもカンタン
  Web上でデータ検索ができるので、文書を探すのに手間がかかりません。
・不要文書の廃棄もおまかせ
  文書の保存期間を把握しているので、保存期間が過ぎた文書は廃棄します。

アウトソースのコストは保管する文書の量によって変わってきます。まずは自社の状況を把握し、複数のサービスを比較検討することが望ましいです。


アウトソーシングサービスの利用イメージ

文書保管アウトソーシング会社選びはBIZトレンドが便利

BIZトレンドでは厳選された文書保管アウトソーシング会社を紹介しています。手間をかけずに複数の気になる企業に一括でお問い合わせ・資料請求ができます。

BIZトレンドのメリット

※資料請求はBIZトレンドのフォームに遷移します。