リポート

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー4]鼎談

カーボンニュートラルに向けた日本のトランジション戦略
アジアでの国際連携とイノベーションを

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー1]鼎談 カーボンニュートラルに向けた日本のトランジション戦略 アジアでの国際連携とイノベーションを

「コージェネシンポジウム2022」では「カーボンニュートラルに向けた日本のトランジション戦略」と題した鼎談が行われた。ゲストとしてICEF(Innovation for Cool Earth Forum)運営委員会議長で元国際エネルギー機関(IEA)事務局長の田中伸男氏、電源開発執行役員の中山寿美枝氏が登壇した。柏木孝夫コージェネ財団理事長がコーディネーターを務めた。脱炭素化に向け、いかにリアリティあるシナリオを構築するか。世界の状況を参考に日本の事情を踏まえた議論が繰り広げられた。(2022.03.30公開)

記事を読む記事を読む

リポート

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー1]概要

カーボンニュートラルに向けた日本の国家戦略
コージェネを核に着実なトランジション実現を

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー1]概要 カーボンニュートラルに向けた日本の国家戦略 コージェネを核に着実なトランジション実現を

一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター(コージェネ財団)は2022年2月4日、東京・イイノホールで「財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022」を開催した。テーマは「カーボンニュートラルに向けた日本の国家戦略」。有識者や企業関係者らが講演や鼎談を行い、コージェネレーション(熱電併給)システムが、「2050年カーボンニュートラル」実現に果たす役割について語り合った。(2022.03.16公開)

記事を読む記事を読む

リポート

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー2]基調講演

カーボンニュートラル実現に向けたエネルギー政策
「熱」の有効利用と脱炭素化を推進

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー2]基調講演 カーボンニュートラル実現に向けたエネルギー政策 「熱」の有効利用と脱炭素化を推進

「コージェネシンポジウム2022」では、基調講演に経済産業省資源エネルギー庁の茂木正省エネルギー・新エネルギー部長が登壇し、カーボンニュートラル実現に向けたエネルギー政策を語った。特に需要サイドのカーボンニュートラルでカギを握る熱エネルギーに関して、有効利用や脱炭素化を実現するための取り組みを説明し、その中でコージェネレーション(熱電併給)システムが重要な役割を果たすことを指摘した。(2022.03.16公開)

記事を読む記事を読む

リポート

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー3]10周年記念講演

科学技術・イノベーションの役割
“勝ち筋”技術を見極め産学官連携を

[財団10周年記念 コージェネシンポジウム2022 レビュー3]10周年記念講演 科学技術・イノベーションの役割 “勝ち筋”技術を見極め産学官連携を

「コージェネシンポジウム2022」では一般財団法人日本建築センター顧問で前内閣総理大臣補佐官の和泉洋人氏が「科学技術・イノベーションの役割」をテーマに10周年記念講演を行った。和泉氏は戦後の日本の成長を牽引してきた科学技術・イノベーションの力に変調が見えていることを指摘。経済安全保障の重要性が高まる中、日本は〝勝ち筋〟を見極め、産学官が連携して戦略的に政策を遂行し科学技術立国の再興を果たすべきと説いた。(2022.03.16公開)

記事を読む記事を読む