日経 xTECH Special

panasonic

ビジネスモバイル最強化計画

レッツノート/タフパッドで企業力UP !最新モバイル活用シーン・事例を完全網羅!

ビジネスモバイル最強化計画

特集2019年6月25日公開

レッツノート内蔵カメラで社員の「元気度」を推定する「きもちスキャン」を発表

さらに進化したパナソニックの働き方改革支援サービスレッツ

パナソニックのエバンジェリストが語る「しごとコンパス」の特長とは

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社<br>モバイルソリューションズ事業部 マーケティングセンター<br>法人営業1部 主務<br>本間 千明氏
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
モバイルソリューションズ事業部 マーケティングセンター
法人営業1部 主務
本間 千明氏

 5月29日から31日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「第6回 働き方改革EXPO」。働き方に焦点を当てた日本最大規模の見本市で、パナソニックの「しごとコンパス」と「きもちスキャン」が披露された。働き方改革をどうやって成功させるかが問われる中で、多くの人事・総務関連の担当者が足を止めて、説明に聞き入っていた。

 説明にあたった「しごとコンパス」エバンジェリストの本間 千明氏は、「特に興味を持っていただいたのは、社員に抵抗感を与えることなく、仕事の状況が把握できる点です。社員にとって監視に見えないところが高く評価されています」と語る。

 「しごとコンパス」では、アプリケーションの登録や作業ファイル名など事前に設定しおけば、特にデータを入力する必要がない。自動で操作ログを収集し、グラフとして可視化してくれる。そこから詳細なデータを見て、業務改善に繋げることができる。正しく、公平な評価は働き方改革の推進エンジンになる。

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社<br>モバイルソリューションズ事業部 マーケティングセンター<br>法人営業1部 主幹<br>山田 真梨子氏
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
モバイルソリューションズ事業部 マーケティングセンター
法人営業1部 主幹
山田 真梨子氏

 ソリューション推進責任者の山田 真梨子氏は「テレワークではエビデンスが残っていないことから、勤務時間の正確な把握が難しくなり、在宅勤務のハードルが上がってしまいます。しかし、このソリューションを導入すれば、上司と勤務データを共有することができて、在宅勤務もしやすくなる」とメリットを指摘する。背景には、テレワークの制度を整えても、仕事が見える化されていないと利用しづらいと言う実態があるという。

 さらに本間氏は、「しごとコンパスはクラウドサービスとして提供しています。改めてICT環境を用意する必要はなく、スモールスタートもできる。全社で一斉に導入することも、部門や部署単位での導入も可能です」と説明する。大企業でも中小企業でも規模に関係なく導入できると言うのは魅力だろう。中小企業の経営者や担当者からの関心も高いという。

 会場では、今回初めてのお披露目となった「きもちスキャン」も注目を集めた。山田氏は、「部門ごとの平均値をとって比較するといった使い方だけでなく、個人のセルフケアにも利用できる。自分のストレスの波を知ることで、モチベーションが高い時間帯はクリエイティブな仕事をして、低い時は単純作業をするといった振り分けをして、自分で仕事をコントロールできるようになる」と話す。上手く自分のモチベーションの波を乗りこなすことで、ストレスなく仕事が進められる。

 現在、「しごとコンパス」には多くの引き合いが寄せられているという。本間氏は最後に、「お客様の声に答えながら、お客様と共にさらにサービスを進化させていきたい」と同サービスに対する意気込みを語った。

「『しごとコンパス』は企業規模や業種を選ばず使用していただけるサービスです」とアピールする。
「『しごとコンパス』は企業規模や業種を選ばず使用していただけるサービスです」とアピールする。

「しごとコンパス」へのパナソニックブース来場者の反応は?

多くの来場者が訪れ、「しごとコンパス」への関心の高さがうかがわれたパナソニックブース。
多くの来場者が訪れ、「しごとコンパス」への関心の高さがうかがわれたパナソニックブース。

 多くの人事・総務関連の担当者が訪れた「働き方改革EXPO」のパナソニックブース。実際にデモに触れてみて、来場者はどのような感想を持ったのだろうか。その声をいくつか紹介する。

 「こんなに簡単にデータが取れてしまうというのが驚きです。働き方改革で自分の裁量で仕事をする場所が選べるようになっていても、本当にそこで仕事をしているのかどうかが疑われるようだと折角の働き方のバリエーションが活かせません。でも、しごとコンパスのように、それを適度に確認できる仕組みがあれば思い煩う必要もなくなります」(30代 人事研修部門)



 「働き方改革を進めるように指示されているのですが、正直、どこから手を付けて良いのか悩んでいました。しごとコンパスは特別なことを行わなくても仕事の状況を可視化してくれるという単純明快さがすごく良いと思いました。テレワークを導入した場合には、本当に働いているかどうかが心配ですし、こうした管理は一本化した方が効率が良いので是非導入してみたいですね」(40代 人事総務部門)



 「規模の小さな中小企業なので、本格的な働き方改革はまだ取り組めていない状況ですが、その前に人によってどれくらい仕事の偏りがあるのかを可視化したいと考えていました。それを可視化できるツールがあるんだと分かって安心しました。使い勝手も良いようですし、試しに使ってみようと考えています」(30代 人事総務担当)


 働き方改革のためのこれらのソリューションは、これまでパナソニックのモバイルソリューションズ事業部で使われて、大きな成果を上げてきた。そこで蓄積されたノウハウと合わせて提供されることで、同様の課題に悩む企業に大きな効果を届けることができるはずだ。


レッツノート2019年夏モデル発表!CPU強化やツートンカラーモデルも登場
 15年連続でモバイルノートパソコンのシェアNo.1の「レッツノート」から、2019年夏モデルが発表された。パワフルな最新CPUを搭載し、デスクトップパソコンと同等の「高速・高性能」を持ち歩くことが可能。ビジネスや働き方改革を強力にサポートする。
レッツノート2019年夏モデルのラインアップ
レッツノート2019年夏モデルのラインアップ
 個人向けモデルでは、「LV8」に第8世代インテル最新CPUのインテル®Core™ i7/i5プロセッサー(クアッドコア)搭載モデルが登場。同プロセッサー搭載で14型・光学式ドライブ内蔵としては、世界最軽量※1の約1.25kg※2。パナソニック独自の優れた冷却性能により、高負荷時にも処理能力を落とさず、CPUが本来持つ高速性能を長時間持続できるのも特長だ。精悍なブラックモデルや、より軽量なドライブレスモデルも用意される。

※1:14型以上、第8世代インテル® Core™ プロセッサー搭載の光学式ドライブ内蔵PCにおいて(パナソニック調べ。2019年5月14日現在。CF-LV8KDPQR/CF- LV8KDGQR)。
※2:CF-LV8KDPQR/CF- LV8KDGQR。付属のバッテリーパック(S)装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

 

個人向けにも第8世代インテル®Core™ iプロセッサーを搭載しさらにパワーアップした「LV8」。
個人向けにも第8世代インテル®Core™ iプロセッサーを搭載しさらにパワーアップした「LV8」。
 「モダン スタンバイ」に対応する点も見逃せない。これはスリープ時でも低消費電力のアイドル状態を維持し、無線通信を可能にするもの。復帰が高速で、移動中もスリープ状態でファイル受信などの処理を継続できるので、作業のできない移動時間を有効に使える。

 すでに2019年春モデルから第8世代インテル最新CPUのインテル®Core™ i7/i5プロセッサー(クアッドコア)を搭載している12.1型の「SV8」では、シルバー&ブラックのツートンカラーのEURO DRESS MODELが新たに登場。ビジネスシーンにも映えるスタイリッシュなカラーリングで、ユーザーの個性をさり気なく演出する。
シルバーの筐体に、天板・キーボード・ホイールパッド・パッドリングをブラックにした「SV8」のEURO DRESS MODEL。
シルバーの筐体に、天板・キーボード・ホイールパッド・パッドリングをブラックにした「SV8」のEURO DRESS MODEL。
 一方、法人向けモデルでも「LV8・SV8」に第8世代の最新インテル®Core™ vProプロセッサーが搭載され、処理性能が高速になった。こちらももちろん、モダン スタンバイに対応し、ドライブレスモデルも用意される。

 また、Web直販モデルでは、プレミアムエディションのストレージカスタマイズにおいて、データ転送速度の高速なPCIe接続や、2TBの大容量SSDが選択可能に。また、「SV8」のプレミアムエディションでは、「モーションレッド」と「クロトビ」の2色のプレミアムカラーも用意される。
「SV8」のプレミアムエディション限定で、高級感ある「モーションレッド」と「クロトビ」の2色が新登場。
「SV8」のプレミアムエディション限定で、高級感ある「モーションレッド」と「クロトビ」の2色が新登場。


働き方改革支援サービス「しごとコンパス」の詳細はこちら

「きもちスキャン」の詳細はこちら

「レッツノート LV8」の詳細はこちら

「レッツノート SV8」の詳細はこちら

カスタマイズレッツノートを購入できる直販サイト「Panasonic Store」はこちら

※記事は執筆時の情報に基づいており、現状と異なる場合があります

レッツノートであなたのビジネスを加速する!

© 2019 Nikkei Business Publications,inc. All Rights Reserved