日経ビジネスオンラインスペシャル

2020.08.26

2020 夏、注目腕時計ガイド
一覧

知的さを演出する
エレガンスウォッチ

PIAGET ピアジェ

アルティプラノ ウォッチ

南米に広がる壮大なアルティプラノ平原から命名された、極薄のドレスウォッチ。2.1㎜厚という自社ムーブメントの繊細なメカニズムを、繊細なインデックスや細い針でも表現する端正な傑作だ。ブルー×ピンクゴールドの色合わせは華やかで美しく、ドレスアップした腕元に品格を与えてくれる。

手巻き、18KPGケース、径38㎜、192万8000円、世界限定300本

“2針ノンデイト”というスタイルは、高級時計の中で最もエレガントとされている。忙しく動き回る秒針を排除し、実用的なカレンダー機構も外すことで、時を美しく告げる機械としての価値のみを楽しむのだ。

名門ジュエラーとしても知られるピアジェは、実力派の時計メーカーでもある。優れた技術を駆使して50年以上前から薄型ムーブメントを開発し、薄くてエレガントなドレスウォッチを作り続けてきた。

旗艦コレクションである「アルティプラノ」の手巻きモデルに搭載されるのは、厚みが2.1㎜しかない極薄ムーブメントのキャリバー430P。そのためケースの厚み自体も、わずか6㎜しかない。こういった時計はシャツの袖口にも干渉しないので、ドレスアップした腕元を邪魔しないのだが、製造するのは極めて難しい。

新作モデルは美しい光沢感をもつブルーラッカーのダイヤルを採用し、ピンクゴールドケースを組み合わせることで艶やかな個性を演出。シンプルを極めた時計ではあるが、それだけに細部の仕上げを愛でる楽しさもより深いのだ。

お問い合わせ:
ピアジェ コンタクトセンター 
0120-73-1874

BACK

NEXT

BRAND LIST