日経ビジネスオンラインスペシャル

COLUMN2021.08.24 《腕時計》僕の履歴書

松山 猛の時計物語
第12回 同じ時代を生きたパテック・フィリップ

常に自分に寄り添う存在である腕時計は、小さな記憶装置でもある。記憶の裏蓋をそっと開ければ、そこに思い出の数々を見ることができる。本連載では、日本の時計ジャーナリストの草分けであり、雑誌編集者、作詞家、作家として数々の伝説を生み出してきた松山猛さんの人生を、愛用の腕時計を通じて振り返る。


第12回 第12回
防水性能を高めるために、ベゼルを一体化したケースを纏った、スクリューダウンの裏蓋を持つこの時計の主役はやはり、スワンネック緩急システムを持つ高性能な機械12-120だろう。

まだ東京に暮らしていた1980年代のある日、アンティークの店を営んでいる知人から、とても掘り出し物の時計があるのだが、結構な価格なので売りにくいので、松山氏の持っている時計何ピースかと、物々交換してほしいという相談を受けた。

 彼が持ってきた時計は、1940年代に作られたと思われる、ジュネーブの老舗パテック・フィリップ社のもので、18Kのケース、それも希少といわれる、スクリューダウンの2ピース防水ケースを纏った逸品だった。

僕は手持ちのヴィンテージ腕時計10本ほどと、ロレックスのポケットウオッチを差し出し、このトレードは成立した。 後で様々な文献などで調べると、文字盤にPATEK PHILLIPPE&Coという表記があるものは、1950年代のはじめごろまでの製品であること、この時計のムーブメントはリファレンス12-120というもので、18石、スワンネック緩急装置を採用した、高精度な時計であり、また珍しい防水仕様のために、かなり希少価値があるということなどがわかってきた。

思いがけぬ形で、この世界最高峰の時計メゾンといわれるブランドの時計を手に入れることになったのだった。

スイス時計の歴史を調べていると、それを発展させるのに貢献した、縁の下の力持ち的存在がいたことを知ることになった。

第12回
ヴィクトラン・ピゲ工房では、御覧のような複雑機構を持つ、数々のポケットウオッチを、時計メゾンのために作ってきた。彼らによって懐中時計時代にスイス時は頂点を迎えたのだ。

中でもパテック・フィリップ社の、ポケットウオッチ時代から、腕時計の黎明期にかけて、様々な複雑機構を持つ時計を作った、ヴィクトラン・ピゲという時計師のことが、僕の興味を引いた。

彼は複雑時計の蒐集を競った、パッカードとグレイブスというアメリカの富豪の注文品の多くを手掛けるアトリエを、ジュー渓谷のル・サンティエに設け、親子三代にわたって、複雑時計製造に寄与した存在である。

ある時、偶然に三代目にあたるアンリ・ダニエル・ピゲが90歳代で存命であると知り、昔、彼の下で一緒に働いていたという、ミッシエル・カスパーという時計師に案内してもらい、ピゲ家にお邪魔させていただいたのだった。

第12回
複雑時計の故郷で、様々な記念碑的な時計を作ってきた、ヴィクトラン・ピゲの孫であるアンリ・ダニエル・ピゲさんに話を聞くことができたのは望外の幸せ体験だった。

祖父の時代はまだジュネーブに向かうにも鉄道は無く、歩いて山越えをしてローザンヌに向い、そこから船でジュネーブに納品にいったという話や、冬にはジュー湖が凍るので、その氷を商品として都会に売るために、基金を集め鉄道を施設し、また後進の時計師を育成するために技術学校を開設するなど、ヴィクトランという人物は、ジュー渓谷の暮らしに、多くの光明を宛てた人物だったという話を、アンリ・ダニエルさんから聞くことができた。

僕が手に入れたパテック・フィリップは、スモール・セコンドのシンプルなモデルだから、ヴィクトラン工房の手は入っていないだろうが、戦後すぐに作られ、僕と同じ時代を生きぬいてきて、今も元気に時を刻み続けている。

最近のオークションでは、ずいぶん評価が高くなってきているようで、今ではとても手に入れることはかなわない時計だと言える。まあ時計世界の、わらしべ長者のような、来歴を持つ僕の大切な宝物の一つなのだ。

松山 猛(まつやま・たけし)

松山 猛(まつやま・たけし)

1946年京都生まれ。ザ・フォーク・クルセダーズの『帰って来たヨッパライ』で作詞家デビュー。その後もサディスティック・ミカ・バンドの『タイムマシンにおねがい』など、数々のヒット作を世に送り出した。一方、編集者としては『平凡パンチ』『POPEYE』『BRUTUS』で活躍。70年代からスイス時計産業を取材しており、まさに日本の時計ジャーナリストの草分け的存在でもある。著書に『僕的京都案内』『贅沢の勉強』『少年Mのイムジン河』『松山猛の時計王』など。

松山 猛の時計物語 BACK NUMBER

VIEW ALL

CLOSE UPPR