日経ビジネスオンラインスペシャル

2021.11.25

なぜその時計を選ぶのか
一覧

色や素材で楽しむ
高級時計の新しいかたち

AUDEMARS PIGUET オーデマ ピゲ

CODE 11.59 バイ
オーデマ ピゲ クロノグラフ

ミドルケースにブラックセラミックを使用した、サイドからの眺めが楽しい異色のバイカラーモデル。スモークグレーのダイヤルには縦のヘアラインが入っており、他とは違うエレガントな雰囲気がある。

自動巻き、18KPG×セラミックケース、径41㎜、533万5000円

かつては、色を遊ぶ時計といえばカジュアルプライスなものが多かった。しかし時計をアクセサリー的に楽しむ人が増えるにつれて、高級時計にも発色豊かなモデルが増えている。「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」は、ラウンドケースに八角形のミドルケースを挟み込む立体的なケース構造が魅力の時計だが、カラーリングの巧みさでも定評がある。例えばケース構造を利用し、セラミック製のミドルケースを挟んでブラック×ゴールドの艶っぽいコンビケースを作ったり、薄型ベゼルによってギリギリまで拡大したダイヤルをブルーのグラデーションでまとめたりと、高級時計でありながら“色の遊び”を加えているのだ。しかもあえてテキスタイルモチーフのラバーストラップを合わせており、高級時計でありながらどこかカジュアルさがあるのも特徴。腕元を軽やかに遊ぶ時計に仕上がっている。

お問い合わせ:
オーデマ ピゲ ジャパン 
TEL:03-6830-0000

BACK

NEXT

BRAND LIST

特集トップへ