日経ビジネスオンラインスペシャル

2021.11.25

なぜその時計を選ぶのか
一覧

レトロに見えるが
最先端を進んでいる

OMEGA オメガ

シーマスター 300

シリコンなどの非磁性素材を使用することで、1万5000ガウスの耐磁性能を実現し、さらにクロノメーター認定も受けた高精度ムーブメントCal.8912を搭載。強い磁気を発する電子機器に囲まれている現代社会のニーズにも合っている。

自動巻き、SSケース、径41㎜、77万円

昨今の高級時計の世界では、“復刻デザイン”が人気だ。すでに功成り名遂げた傑作のデザインには、時代を経ても古びない普遍的な美しさがあるので、腕時計のように長く使い続けるものには適している。しかしオメガは、過去から継承しつつも進化を止めることはない。1957年にデビューした初代「シーマスター 300」の復刻モデルは2014年に登場して大きな話題となったが、今年は細部をアップデート。例えばダイヤルはアラビア数字インデックスをカットアウトし、下に夜光塗料の板を入れることで輝度を高めた。また秒針は先端に丸いマーカーを加える「ロリポップ式」に変更。高耐磁&高精度のマスター クロノメータームーブメントを搭載しており、レトロなニュアンスは残しつつ現代的な性能を手に入れた。まさに前進し続ける人が持つべき時計と言えるだろう。

お問い合わせ:
オメガお客様センター 
TEL:03-5952-4400

BACK

NEXT

BRAND LIST

特集トップへ