日経ビジネスオンラインスペシャル

2021.11.25

なぜその時計を選ぶのか
一覧

小さな違いが嬉しい
日本限定モデル

HUBLOT ウブロ

クラシック・フュージョン
クロノグラフ
チタニウム ディープブルー

ウブロが創業以来大切に守ってきたクラシックスタイルを継承するクロノグラフを、深いブルーでまとめた。ストラップはラバーの上にブルーのアリゲーターを組み合わせ、ドレッシーだが耐水性に優れている。日本限定モデルだ。

自動巻き、Tiケース、径45㎜、126万5000円

快進撃が止まらないウブロの戦略は、”アート・オブ・フュージョン”(異なる素材やアイデアの融合)をコンセプトに、多彩な素材やカラーリングを採用し、常に刺激的な時計を提供することにある。さらには限定モデルも積極的に展開し、希少性でもユーザーの心をくすぐるのだ。日本限定モデルの場合は、シックな色遣いが特徴。「クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム ディープブルー」は、ミニッツトラックの部分やインデックスなどをホワイトにすることで、スポーティなルックスに清潔感を加えた。一方、「クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム ディープブルー」は、濃いブルーをダイヤルやストラップに用い、トレンドを意識しつつも個性を加えている。いずれも人気モデルがベースであるため、配色を変更するだけでも十分に存在感を発揮する。ちょっと個性派な腕元を楽しもう。

お問い合わせ:
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ 
TEL:03-5635-7055

BACK

NEXT

BRAND LIST

特集トップへ