日経ビジネスオンラインスペシャル

2021.11.25

なぜその時計を選ぶのか
一覧

極めて戦略的な価格を持つ野心作

TAG HEUER タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤー カレラ
キャリバー7 ツインタイム デイト

GMT針が第二時間帯を示す「ツインタイム」。基本デザインは前作を踏襲するが、細身になったベゼルや、日付表示の額縁処理、立体感を増したインデックスなど、ディテールは大きく改善された。また、サテンとポリッシュ仕上げを併用することで、価格以上の質感を見せる。

自動巻き、SSケース、径41㎜、37万4000円

スポーティーなモデルの多いタグ・ホイヤーにあって、ビジネスパーソンにも向くのが「カレラ 」の3針モデルだ。極端に切り詰めたデザインは、そもそも視認性を高めるためのもの。しかし、その端正な意匠は、ビジネスシーンにも映える。新しい「タグ・ホイヤー カレラ 3針 コレクション」は「カレラ」らしい造形をより純化させたものだ。ベゼルを細くして文字盤を大きく見せるのは、今のスポーツウォッチデザインの定石。一方で、下地処理に工夫を凝らすことで、大きな文字盤にありがちな間延び感がない。また、ケースが薄いのに、100m防水なのはいかにもスポーツウォッチだ。高い質感と実用性を考えれば、30万円台という価格は驚異的。世代やシチュエーションを問わず使える、新世代のマルチパーパスウォッチだ。

お問い合わせ:
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー 
TEL:03-5635-7054

BACK

NEXT

BRAND LIST

特集トップへ