【クリエーティブ部門 優秀賞|TOTO】日経BP Marketing Awards 2019

クリエーティブ部門 優秀賞

TOTO変わる。変える。パブリックトイレ。
TOTO PUBLIC STYLE タイアップサイト記事体広告導入事例

写真

公共施設のトイレの勘どころを「製造者」「設計者」「管理者」の視点から情報発信。製造者編はTOTOデザイン部門の担当者が語り、設計者編はゴンドラ小林氏との対談。管理者編はNEXCO担当者ならびに海老名SAのスタッフに話を聞いた。公共施設にかかわる異なる立場からのストーリーで読者に深く刺さった作品となった。

受賞作品の制作ポイント

  • 立場の異なる3者の視点から情報を発信
  • 現場の専門家ならではの説得力ある解説
  • 美しい純広告風ビジュアルで読者の目を引いた
図版

作品紹介

日経xTECH
日経アーキテクチュア

●企画:エイティセカンド●制作:エイティセカンド
●クリエーティブディレクター:上田恵英(エイティセカンド)●アートディレクター:村山圭子(エイティセカンド)●デザイナー:村山圭子(エイティセカンド)●プロデューサー:上田恵英(エイティセカンド)●コピーライター:茂木俊輔●フォトグラファー:栗原克己

PAGE TOP