【ナショナル ジオグラフィック日本版広告賞】日経BP Marketing Awards 2018

ナショナル ジオグラフィック日本版広告賞

キヤノンマーケティングジャパン「耕す人」シリーズ 雑誌純広告(シリーズ)

写真

人々の暮らしを撮影することをライフワークとする写真家の公文健太郎氏が、キヤノンEOSを通して日本の原風景である農業に従事する人々を春夏秋冬「耕す人」というキーメッセージで様々な角度から切り取る、写真をメインに据えたクリエーティブ。表2見開きでシリーズ連載形式で展開した本企画は、媒体の特徴である写真を通して地球の森羅万象を伝えるといったベクトルとも合致し、読者へも強いインパクトを与える作品として高く評価された。

受賞作品の制作ポイント

  • 公文健太郎氏の写真によるクリエーティブ
  • 年間を通じて表2見開きで連載
  • 強いインパクトを与える作品として評価
図版

作品紹介

  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大
  • 写真画像クリックで拡大

ナショナル ジオグラフィック日本版

●企画・制作:電通クリエーティブX
●アートディレクター:田代 宏之(電通クリエーティブX)●プロデューサー:星野 潤・高橋 伸也(電通クリエーティブX)●コピーライター:石原 大次郎(電通クリエーティブX)●写真家:公文 健太郎

PAGE TOP