【グランプリ|パナソニック】日経BP Marketing Awards 2017

グランプリ

パナソニック未来コトハジメ 特番サイト日経BP総研SNS連動

写真

多くのビジネスパーソンが気にかける社会課題と解決策のヒント、そして解決された後の豊かな未来の姿をテーマに掲げた特設サイト。未来志向の「動く」オリジナルデザインのサイトを作成し、日経BP総研の知見と編集力を活用したオリジナルコンテンツを毎月10本前後提供。うち1本はパナソニックの広告コンテンツとし、自然に読んでもらえる仕組みを整えた。広告コンテンツを更新するタイミングに合わせてオウンドメディア、日経ビジネス本誌への純広告、Facebookを相互連動させ、想定を上回るターゲットオーディエンスを獲得した。

受賞作品の制作ポイント

  • 日経BP総研の知見と編集力を活用した特設サイト
  • オウンドメディアではカバーしきれない視点と切り口で構成
  • 更新のタイミングでオウンドメディア、純広告、Facebookを相互連動
図版

作品紹介

  • 写真
  • 写真
  • 写真

●企画:日本経済社/日経BP総研●共同運営:パナソニック/日本経済社/日経BP総研
●WEB制作:クロスアーキテクツ
●エディトリアルボード:篠原 正道・薮崎 宏・田中 宏樹(パナソニック)、河井 保博・神保 重紀・徳永 太郎(日経BP総研)
●ディレクター:北村 篤(日本経済社)

受賞者インタビュー
新しいジョイントメディアで
社会課題解決に向けたソリューションの
効果的な発信を実現
写真
グランプリ 受賞者インタビュー

↑PAGE TOP