日経ビジネスオンラインスペシャル

2019.11.22

厳選ビジネスウォッチ15本
一覧

ビジネス用GMTの
大正解

BLANCPAIN ブランパン

ヴィルレ GMT デイト

小ぶりなローマンインデックスや優美なリーフ針など、伝統的なスイス時計のスタイルを継承しつつも、現代的な機能を持つことで幅広いシーンで活躍してくれる。搭載する自社製ムーブメントCal.5A50は、100時間ものロングパワーリザーブを誇る高性能仕様となっている。

自動巻き、SSケース、径40㎜、118万円

現代のビジネスパーソンの必須機構となっているGMT(Greenwich Mean Time)は、2つの時針を使って2カ所の時刻を同時に表示する機構。海外の支社との連絡や海外出張時にも便利に使える時計だが、そのルーツが国際線パイロットのための実用時計であることから、この機構を搭載する時計にはスポーティなデザインが多い。もちろん昨今のビジネススタイルの自由度を考えれば、ビジネスウォッチとしても使えるが、ケースの存在感が強すぎるのも事実だ。

そういったディテールにこだわる人にお勧めしたいのが、現存する世界最古の時計ブランド、ブランパンのGMTウォッチだ。創業者ジャン-ジャック・ブランパンが1735年に時計工房を開いた地ヴィルレの名を冠したドレスウォッチに、GMT機能を組み込んだこのモデルは、先端を赤くした繊細なGMT針を使って、さりげなくも効果的に第2時間帯を表示する。

しかもケースの厚みを10.28㎜に抑えているため、シャツの袖口にもスマートに収まる。現代的な機能性と歴史を感じる審美性の両方を味わうなら、これが正しい選択肢だ。

お問い合わせ:
ブランパン ブティック銀座
TEL 03-6254-7233

BACK

NEXT

BRAND LIST

WATCHES for EXECUTIVES
2019 AUTUMN